なぜやるの?研修の目的の明確化

研修の目的を明確にする重要性

研修の目的が明確になっていないと受講生は何を学ぶのか分からないままになることも多いです。そうならないように目的を明確にする必要があります。明確になれば研修に対してモチベーションが上がることも少なくありません。また、目的を明確にされていない研修を受けても、受講生が得られるものは少ないです。目的を明確にすることによって、何が得られるかがはっきりします。目的のものが分かることで研修中に得るための努力ができます。例えば、マナーを得るための研修であれば自分に足りないマナーを学ぶ受講生は多いでしょう。最終的なゴールが見えているのといないのでは大きな違いがあります。最初から受講生にゴールを見せることで得られるものが変わってくるのです。

目的を明確に理解してもらうことも大事

研修の目的を受講生に理解してもらうことも大事です。目的のものを得ることで仕事にどう役立つかなどが分かれば、研修へ取り組む姿勢が変わります。すぐに役立つと理解すると前向きに研修を受けようとする人も多いでしょう。しかし、理解が足りないと自分の仕事に役立つかがわからないため、研修に対して消極的になってしまうかもしれません。そうなると、研修でたくさんのものを得られるチャンスは減ります。研修は色々なものを得られるチャンスですので、消極的に受けるのはもったいないです。また、目的は具体的にしておくことも理解してもらう重要なポイントです。目的が具体的でないと上手く理解されず、研修内容は受講生に伝わらないでしょう。

プロによる接客の研修を一度受けてみると、自分がそれまでしてきた接客の仕方を見直すことができ、これからの仕事に対する考え方までも影響を受け、より良い接客をする事ができるようになる自信が付きます。